大きくする 標準 小さくする

毎日がHappyBirthday☆彡

素敵なLady ☆彡 [アロマ日記]

投稿日時:2009/06/13(土) 20:20rss

本日は、東横線上にある高級住宅街の一軒家の1階を改築し運営しているディサービス施設への訪問☆彡

そこは、地域に根ざした介護を目指す病院の医院長さんが運営している施設。
他のデイサービスと大きく違うのは、大家さんのご自宅の一階をお借りして運営している。
お二階には大家様がお住まいになっている。
(さすが高級住宅地! 家の間取りもお庭も広い!)

ちょっと、お茶をしに・・・、おしゃべりを楽しみに、皆が集まっているような・・・そんな雰囲気。
ウッドデッキやお庭で、お茶をしながらおしゃべりを楽しんだり、男性はパターゴルフを楽しんでいたり。。。はたまたヒノキ風呂に入って、まったりしていたり。
友人宅に集まって、ホームパーティでも楽しんでいるような雰囲気です。

現在、人気が高く空き待ち状態っていうのは、良くわかる。。。。

そんな中で、今日のレクリエーションは、ウクレレ演奏会とアロマトリートメント☆彡
本日のアロマトリートメントの希望者は、素敵なLady&Gentlemanの16名。
私は、3名のLadyのトリートメントをさせていただきました。
☆本日のトリートメントオイルにブレンドした精油は、
 ・ラベンダー
 ・ローズウッド
 ・マージョラム
 ・ラベンダースパイク

一人目は、物静かな色白のLady。透き通るような柔らかい綺麗な肌。

多くを語らず、静かに時間が流れていくような感じ。
気持ちよさそうに微笑みながら、香りとトリートメントを楽しんでいただいている感じが伝わってきます。
壊れてしまいそうなほど柔らかい肌と、冷たい手を温めるように・・・
ゆっくりとトリートメントをさせていただいていたら、
「あなたは、優しいのね・・・」とポツリ・・・
思わぬ言葉に、"え???? 私が優しい?"と驚きましたが、素直に"ありがとうございます"と言えた。
私が優しいのではなく、この素敵なLadyが優しいのです。

二人目は、目のキラキラした89歳のLady。
銀行に勤めていて、脱OLをして家具屋さんを営んでいらっしったそうです。
他界されたご主人様も脱サラリーマン! 夫婦揃って別々の事業を営んでいらっしゃったとか。

"大変だったけど、やって良かった"・・・と。
"骨太でごつごつした手で恥ずかしいわぁ~"なんておっしゃっていたけど、芯がしっかりしていて、それでいて優しい手でした。
お二人のご子息のお話しや、銀行を辞めたときのお話し。。。、もっともっとお話しをしていたかった(笑)
こんな目のキラキラ輝いた可愛い&素敵な歳を、私も重ねてゆきたいな♪

三人目は。。。。突然、
"○○さん。。。こちらの☆☆さんのトリートメントをお願いできる?"
と代表の方から呼ばれ、状況も分からず"始めまして&こんにちは"のご挨拶からスタート。

左半身が硬直して動かない状態の方で、しきりに動かない左手を気にしていらっしゃった。
「私はね、時々家であばれちゃうようなの・・・」
「そんな時、娘がね、手の付けられないおばあちゃんが出てきたって言うの(笑)」
「興奮している時には眠れないから、娘がね、落ち着く香りのアロマを焚いてくれるの」
「アロマテラピーはイギリスが本場でしょ?」
「娘を、近々イギリスに留学させるのよ。プロフェッショナルを目指したいんだって・・・」
「大学時代に留学をさせてやりたかったんだけど、大学卒業して直ぐに就職しちゃったから・・・」
「これは、約束なの。。。イギリスに留学させてあげるの・・・」
と、自慢のお嬢様のお話しが沢山(*^。^*)。

"気持ちいいわぁ~" "こんなにお肌が綺麗になったわ"と、終始ニコニコ喜んでくださった。
"今度は、顔もやって欲しい~"なんて無邪気に笑っていらっしゃり、施設の所長さんも看護士さんも、皆大笑い。
最後に「またお願いしたいわ」「今度は、いつ?」なんて嬉しい言葉をくださり、私を幸せ気分にしてくれました。

後で知ったのですが、トリートメント直前に皆で唄っていた歌から、他界した妹さんのことを思い出し、泣いて取り乱していた様子。
身体が思うように動かない苛立ちから、対応が難しくなることもあるようで・・・
で、急遽、代表の方が、私を指名してくださったのだそうだ。

私は、痴ほうの症状があったり、不自由な身体を抱えた方へのトリートメントは、今回始めての経験でした。
本当のところ、どう対応して良いのか分かりませんでした。
でも、ごく普通に自然に、あっと言う間に素敵な時間が流れていました。
トリートメントの最中に、痴ほうだから・・・とか、半身麻痺の状態だから・・・とか、何も身構える必要はなかった。
ただ、お話しに耳を傾け、手から伝わってくることを聴く・・・、それだけで、素敵なLadyの皆様と素敵な時間を共有できた。
手を重ねた瞬間に、沢山のことが感じ取れた。

手と手を合わせる。。。って事が、こんなに素敵なこととは思いませんでした。
素敵な時間。。。素敵なLadyの皆様に感謝の気持ちでいっぱい。
カウンセリングの基本・・・聴くこと・・、主観を排除して共感すること・・・、全てシンプルにそこから始まる。
そんなことを実感する時間でした。

でも、こんな環境の良い施設ばかりではないのですよね。
代表の方曰く、ここはサービスレベルが高い!
このような環境の施設は、めったに無いと思った方が良いでしょう。
とのこと。。。
これからの高齢者施設・・・介助のありかた・・・なんとも考えさせられました。


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
a513c17eb65b8bd09e17ad89b6dcf071.png?1493270330
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧